column/essay 🍇『聖書の預言』 ~2025年7月5日問題(前編)~

  • HOME
  • ブログ
  • column/essay 🍇『聖書の預言』 ~2025å¹´7月5日問題(前編)~

🍇『聖書の預言』 ~2025年7月5日問題(前編)~
.
.
2025年7月5日に、日本の沿岸に壊滅的な大津波が来るという話題が、生徒たちの間から聞こえてきます。
.
出どころは、東日本大震災の発生を2011年3月11日の日付まで1999年の段階で言い当てたことで有名になった漫画家たつき諒さんの ‘予知夢’ です。
.
.
.
ところで、聖書は終末(世の終わり)について何と言っているでしょう?
.
.
❶偽預言者・偽キリスト
わたしの名を名乗る者が大勢現れ、『わたしがメシアだ』と言って、多くの人を惑わすだろう。
.
❷戦争のうわさ
戦争の騒ぎや戦争のうわさを聞くだろうが、慌てないように気をつけなさい。そういうことは起こるに決まっているが、まだ世の終わりではない。
.
❸対立
民は民に、国は国に敵対して立ち上がり
.
❹自然災害
方々に飢饉や地震が起こる。
.
❺注意書き
しかし、これらはすべて産みの苦しみの始まりである。
(📖マタイによる福音書24:8)
.
.
⬆️これらを見ると、かなり ‘その兆候’ が現れているようにも思えますが、上記の諸々の事象は、世界中の歴史をよく調べたら、これまでの時代にもあったことかもしれません。
.
.
.
それゆえ【2025年7月5日問題】に対して、*ヤフー知恵袋的に回答すると…、
16世紀の宗教改革者のマルティン・ルターが語った『たとえ明日世界が滅亡しようとも、今日私はリンゴの木を植える』という生き方が🎖️🥇ベストアンサーだと私は思います。
.
Even if I knew tomorrow the world would go to pieces, I would still plant my apple tree.
.
.
~2025年7月5日問題(後編)~ に続く