?親子関係の勘どころ⑭ 『誠実な関係づくり』

  • HOME
  • ブログ
  • ?親子関係の勘どころ⑭ 『誠実な関係づくり』

英語の笑い話に、このような話があります。

老いるにつれて3つのことが起こる。
1つ目は記憶が無くなることで、
その他の2つは、…………思い出せない。

⇒ As you get older three things happen. The first is your memory goes, and I can’t remember the other two.

面白い話ですね。
(他人事ではないですが…)

.
.
私は、何かの記事を書く時には、努めて出典を明らかにするようにしています。

それは、‘虎の威を借る狐’ ではなく、‘誠実’ であるため。
23才の時に『出典を明らかにしない』ことは罪(不誠実?)と聞いたからです。

.
.
出典を明らかにせずに、人気かせぎをする人もいます。

もっとひどいケースでは、(出典は他の人なのに)「これは私のメッセージです」とまで言い張る人もいました。
.

30パーセント嘘をつく人は、こちらが ‘ほんとう’ を言っても、「30パーセントはウソだな」と受けとります。
80パーセント嘘をつく人は、相手に対して「80パーセントはウソだろうな」と…。

なぜなら、その人の脳内に、そのような《*価値のフィルター》があるからです。

*これは遺伝ではなく、環境や躾など後天的なもの(…だったと思います)

.
そのような人は表面的な人間関係を作るのは上手でも、往々にして ‘信頼’ という素晴らしい恵みを得そこなっているものです。
.

お互い、誠実な人間関係を築ける人でありたいものですね。

.
『誠実にまされる知恵なし』
(Benjamin Disraeli)

.
.
ところで、冒頭の英語の笑い話の出典は……
……ん〰️〰️思い出せない?

.
.
日本選択理論心理学会会員
リアリティセラピー協会会員
教育システムデザイナー
校内塾サポートシステム
オンライン家庭教師?ぶどうクラブ
? 古賀 俊一郎